TWTR.Widgetを後からロード

ne4 Post in web,Tags: , ,

色々便利なプラグインやWidgetなどを入れていると表示が重くなるのでスピードアップを検討。
プラグインの問題をプラグインで解決ってのもどうなのか?と思いつつ、探して見ると「Head Cleaner」というのを発見。良さそうなので入れてみる。
最初は良い感じだと思っていたが、Windows IEでページを開くとエラー表示が…..
エラーの所で読み込んだファイルを見ると「Simple Lightbox」らしい。
ブログページの画像をクリックすると案の定機能していない。
やはり、自分でチューンナップするしかないか。
しょうが無いので「Head Cleaner」を外す。
で、取り敢えず一番読み込みに手間取って、
後から表示させても問題なさそうな「TWTR.Widget」を、setTimeoutで10秒程遅らせる。
setTimeout(function(){
new TWTR.Widget({
id: “tweets”, // ← id パラメーターを追加して読み込み場所を指定しないと大変な事になる
version: 2,


},10000);

下記サイトを参考にさせて頂きました。m(__)m

« Prev: :Next »

Comments are closed.