modern.IEのVirtual tools

ne4 Posted in web

Mac上で、Windows IEのサイト表示テストをするのに良さそうなtoolを発見。

使い方は上記サイトを参考にすればOKなのだが、cURLについての知識が無くて少し戸惑ったので覚え書き。

download site該当部の下にあるGrab them all with cURLをクリック
→ cURLの注意書きとコマンドが表示されるのでコマンド部分だけをコピー
→ Macターミナル上でペースト&リターン
これでやると、cURLによって全てがDownloadされるので便利。しかも、高速(らしい)。

sfxファイルの解凍方法についても補足。
ターミナルではパスが必要なので、保存されたファイルを、ターミナルウィンドウにドラッグ&ドロップしてパスを表示させ取得。その後、以下のコマンドに当てはめて実行。

chmod +x パス/ファイル名.sfx
パス/ファイル名.sfx

cURLには、レジュームの機能もあるので、使い方を覚えると便利かも。

 

Adobe CS6が、いきなり体験版として起動する不具合

ne4 Posted in web

正しくライセンス認証して使っていたAdobeのCS6が、いきなり体験版として登録しろという表示になり、正常に使えなくなってしまった。ググってみると、どうやらアップデートやCS5との併用がトリガーとなって不具合が発生する模様。
http://forums.adobe.com/message/5003805
http://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/kb/cpsid_93780.html
http://forums.adobe.com/message/5000091

一応、解決方法 など載ってはいるが、
「日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。」の一文が。(^_^;)
とてもメジャーなアプリの会社とは思えない対応の仕方。半信半疑で、以下の対処をしてみる。
・OOBE フォルダーの名前を OOBE.old などに変更
・Adobe Application Manager 6.2 以降をインストール
が、状況は全く改善されず……

しょうがないので、MAC OSのTime Machine機能で以前の状態に復元。
すると、無事、起動できるようになりました。

Adobeさん、早く解決方法を提供してね。

TWTR.Widgetを後からロード

ne4 Posted in web,Tags: , ,

色々便利なプラグインやWidgetなどを入れていると表示が重くなるのでスピードアップを検討。
プラグインの問題をプラグインで解決ってのもどうなのか?と思いつつ、探して見ると「Head Cleaner」というのを発見。良さそうなので入れてみる。
最初は良い感じだと思っていたが、Windows IEでページを開くとエラー表示が…..
エラーの所で読み込んだファイルを見ると「Simple Lightbox」らしい。
ブログページの画像をクリックすると案の定機能していない。
やはり、自分でチューンナップするしかないか。
しょうが無いので「Head Cleaner」を外す。
で、取り敢えず一番読み込みに手間取って、
後から表示させても問題なさそうな「TWTR.Widget」を、setTimeoutで10秒程遅らせる。
setTimeout(function(){
new TWTR.Widget({
id: “tweets”, // ← id パラメーターを追加して読み込み場所を指定しないと大変な事になる
version: 2,


},10000);

下記サイトを参考にさせて頂きました。m(__)m